40代から始めるダイエット成功マニュアル

HOME » 40歳から始める人のためのダイエット情報局 » 痩せにくくなる原因

痩せにくくなる原因

40歳以上の女性が痩せにくくなる理由を詳しく解説します。アラフォー世代に入ってから「ちょっとの運動や食事制限では痩せない…」と、感じていませんか?

まずは痩せにくくなる原因を知り、痩せやすい身体を作っていきましょう。

代謝の低下や女性ホルモンの乱れが痩せにくくなる原因に!

40歳というと仕事も忙しく、プライベートの付き合いなども頻繁にあり、「ダイエットに力を入れる余裕がない!」という方も多いと思います。

若い頃は食事の量を減らしたり、少し運動をしたりするだけで体重が落ちましたが、40歳を過ぎると脂肪を燃焼するパワーがどんどん少なくなり、ダイエットをしても痩せなくなってきてしまいます。

基礎代謝は20代後半から徐々に低下するため、運動の習慣がないうえに若い頃と同じ食生活を送っていては、脂肪がどんどん溜まるのは当たり前。

また、筋力や体幹の衰えによってお腹や腰まわりに脂肪がたまり、ボディラインも乱れてきます。お腹周り・腰・お尻・太ももにはセルライトが付きやすく、一度定着すると除去するのは難しく、冷えや血行不良などを招いてしまいます

そのため、さらに痩せにくく・太りやすい身体になるという、悪循環を導いてしまうのです。

加齢による女性ホルモンの乱れも、痩せにくくなる原因のひとつ。女性ホルモンには、エストロゲン・プロゲステロンという2種類のホルモンがありますが、アラフォー世代になると、この2つのホルモンのバランスが崩れていきます

さらに、食生活の乱れや環境ホルモンの影響などにより、エストロゲンが過剰に分泌されると、脂肪細胞が活発になり太りやすくなるようです。

子育て世代のママは節約のため、食費を削ってしまいがちですが、栄養バランスが悪い食事は太る原因となります。欧米スタイルの食事なども、ぽっこり体型につながるので要注意です。

まずは痩せやすい身体を作ることから

太らない体質になるために大切なのは、まず、基礎代謝を上げること。いくら痩せたいからといって過剰な食事制限をすると、体が冷えて代謝が下がってしまうので注意しましょう。

それに、極度に食事量を減らすと、体に必要な栄養素が補えず、体調を崩してしまう危険性もあります。

また、ストレスによりリバウンドを引き起こす恐れもありますし、せっかく痩せても顔・体がシワだらけになってしまい、実年齢よりも老けて見えるなど、いいことはありません。

40歳からのダイエットは、体に必要な栄養素を摂取することがなによりも大事。代謝を上げる肉類(赤身)や、優れた抗酸化力を持つ「ほうれん草・にんじん・イワシ・ブルーベリー」などを、バランス良く摂取するようにしましょう。

運動も、無理なく習慣化できるようなものを取り入れていくと◎。ウォーキングなら15分程度で良いので、できるだけ続けることが大切ですよ。

 
本気で痩せたい40代のためのダイエット指南書